くらしあんしんのためのサポート

クラシアンはくらしあんしんのためのサポートを徹底しています。水回りのトラブルはいつ起きるか分からないだけに、いつ起きても良いよう体制を整えています。例えば有資格者。クラシアンには2016年9月現在で1級管工事施工管理技士が9名います。難関資格と呼ばれているこの資格を持っている人間だけではなく、2級管工事施工管理技士も10名いるのです。更に給水装置工事主任技術者は117名と、難関資格保持者が多く在籍しているのです。このようなスタッフの存在がクラシアンによるくらしあんしんをもたらしているのは言うまでもありません。

また、資格があるからといって決してお客さんに対して上から目線で接するようなことはありません。クラシアンはお客さんのことを一番に考えます。くらしあんしんというのはお客さんのためのものです。そのため、2016年12月だけで89,000件以上もの依頼を受けているのです。この依頼数からも、クラシアンがどれだけ信頼されているのかがわかるのではないでしょうか。水回りという、一般人にとってはどのように対処すれば良いのか分からないことも、資格という確かな知識と長年の実績、そしてお客さんを大切にする気持ちといったものがクラシアンにはあるのです。